• okamura98

【初心者向け】ドローン測量のメリット

最終更新: 4月7日



「空撮」を私たちの身近なものに変えたドローンは、測量の世界にも大きな変化を起こしていることをご存知でしょうか。

この記事では、測量に携わる方に、ドローン測量で得られるメリットについてご紹介します。

これまで測量を行う上で課題となっていた点も、ドローン測量なら解決できるかもしれません。

より早くより正確に測量を行うために、ぜひ知っておきたいドローン測量のメリットを見ていきましょう。


ドローン測量のメリットを紹介


1.時間やコストを低減できる


ドローン測量のメリットの一つは、従来の測量法と比べて時間やコストを低減することができることです。

ドローン測量では、ドローンで取得したデータを高速で処理できるソフトウェアが多数開発されています。

これにより、精度の高い三次元点群やオルソモザイクを素早く作成することが可能となりました。

従来は人が時間をかけて行っていた工程を大幅に短縮できるので、測量の依頼主と現場で測量をする事業者のどちらにもメリットがあります。


またドローン測量は、日々の実証実験の積み重ねによって測量の精度が格段に向上しています

これまでは多くの人員と時間が必要だった広大地の測量も、ドローン測量なら短時間で正確なデータを得られるようになりました。

測量のデータを取得するのにかけていた人件費も、低減することができるでしょう。



2.測定不可能だったエリアも測量可能に


ドローン測量なら、危険が伴う場所や、従来の方法では測量が不可能だったエリアのデータも得られるようになります。

交通量の多い場所や高所、人が通ることが難しい狭い場所などを測量する場合、従来の測量方法では人員の安全確保が難しく、足場がない場所などは、そもそも測量が不可能な場合もありました。

遠隔で操作できるドローン測量なら、前述のような場所でも安全を確保しながら測量ができます。


また、ドローンは縦横無尽に飛行できるので、橋の側面や下部など、従来の測量方法ではデータが得られなかった場所の測量も可能です。

これにより、より精度の高いデータに基づいて建築の計画を立てたり、基盤の全体像をつかんだりすることができます。



ドローン測量でメリットを実感しよう


いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで、ドローン測量のメリットがご理解いただけたと思います。

人手不足や技術的な難問への解決策となる、ドローン測量。

メリットを理解して、ぜひ導入を検討してみてください。


また同時に、ドローン測量のデメリットにも触れておくとなおいいと思います。

ぜひ、【初心者向け】ドローン測量のデメリット もご覧ください。

空中写真測量で使用するPix4DMapperについてはコチラから

13回の閲覧0件のコメント