​Pix4D社製ソフトウェア

高精度で正しい三次元形状の復元と、高い操作性で、全世界において高い評価をいただいているソフトウェア

Pix4D社のソフトウェアは、写真測量による成果を利用する土木・建設、鉱工業、地籍調査、工事設計・監理、公共事業、教育・研究機関など広い範囲で利用いただける「Pix4Dmapper」を中心に、農業分野での使用に特化した「Pix4Dfields」、災害現場などで高速な2Dマッピングを必要とする場合に役立つ「Pix4Dreact」など多彩なラインアップをご用意いたしております。

ソフトウェアラインナップ

製品ラインナップ

​イメージワンの強み

SfMソフトウェアの決定版。正確な三次元データやオルソモザイク等の作成に特化したデスクトップタイプのソフトウェア

・月間ライセンス
・年間ライセンス
​・恒久ライセンス
​・教育機関向けライセンス

2020年10月1日よりPix4Dmaperの単体ライセンスでは、クラウド機能の利用ができなくなりましたのでご注意願います。

Pix4Dmapperで作成した画像の共有機能のほか、Pix4D社にて提供するサーバによる画像処理や、精度管理作成ができるクラウド​ベースの新しいサービス

・年間ライセンス
​・教育機関向けライセンス
​(Pix4Dcloud, Pix4Dcloud Advancedの2種類)

精度管理表、ならびにAuto GCPsを利用する場合にはPix4Dcloud Advancedライセンスを選択してください。

​ステッチング処理で高速にオルソモザイクとDSMを作成できるため、災害現場における初動データの収取に利用可能

・年間ライセンス
​・恒久ライセンス

本ソフトウェアの保守につきましては初年度のみとなっております。

大量のドローン空撮画像を高速に三次元データやオルソモザイク等の作成することに特化した次世代SfMソフトウェア

・月間ライセンス
・年間ライセンス

本ソフトウェアで画像処理可能なドローンには制限がございます。詳細は こちら の対応リストでご確認願います。

​ステッチング処理により、マルチスペクトラム画像を高速に合成、バンド間演算をすることで、農業センシングに必要なデータを高速で処理

・月間ライセンス
・年間ライセンス
​・教育機関向けライセンス

本ソフトウェアで画像処理可能なドローンには制限がございます。詳細は こちら の対応リストでご確認願います。

Pix4Dmaper や Pix4Dmaticにて画像処理された​データとCADソフトウェアとのギャップを埋めるベクトル化ツール

・月間ライセンス
・年間ライセンス

 

Pix4DmapperやPix4Dmaticで画像処理した際のp4dまたは.p4mファイルをドラッグ&ドロップでPix4Dsurveyにインポート可能です。

イメージワンの強み

イメージワンはPix4D社創業の翌年、2012年より日本の正規販売代理店(プレミアムリセーラー)としてパートナー関係にあり、国内における多くの販売実績、多様な運用事例とサポート体制を持っております。また当社ならびに当社のパートナー企業様よりご購入頂きましたユーザー様に対し、メール等による独自のサポートを行っております。