UAV(ドローン)にて撮影をした大量の画像から高密度な三次元点群・DSM・オルソモザイクの作成をPix4Dmapperと比べて高速に処理を可能とした次世代SfMソフトウェア

お見積り・お問合せ

ライセンスの種類
Pix4Dmatic 年間ライセンス
Pix4Dmatic 月間ライセンス
​対応しているドローン・カメラの種類  ※括弧内は対応するEXIF情報
DJI社製ドローン

 Mavic Pro (FC220_4.7_4000x3000)

 Mavic 2 Pro (L1D-20c_10.3_5472x3648)

 Phantom 3 Professional (FC300X_3.6_4000x3000)

 Phantom 4 (FC330_3.6_4000x3000)

 Phantom 4 Pro (FC6310_8.8_5472x3648, FC6310_8.8_4864x3648)

 Phantom 4 RTK (FC6310R_8.8_5472x3648)

 Phantom 4 Pro V2 (FC6310S_8.8_5472x3648, FC6310S_8.8_4864x3648)

DJI製カメラ
 Zenmuse X4S (FC6510_8.8_5472x3648)

Parrot製ドローン

 Anafi (Anafi_4.0_5344x4016, Anafi_4.0_4608x3456)

senseFly 社製ドローン
 Aeria X (senseFlyAeriaX_18.5_6000x4000)

 S.O.D.A. (S.O.D.A._10.6_5472x3648)
 S.O.D.A. 3D (S.O.D.A._10.6_5472x3648)
 S.O.D.A. Corridor (S.O.D.A._10.6_5472x3648)

SONY 社製 カメラ 

 Cyber-shot DSC-RX1RM2 (DSC-RX1RM2_35.0_7952x5304)
 Cyber-shot DSC-WX220 (DSC-WX220_4.4_4896x3672)
 UMC-R10C (UMC-R10C_E15mmF4.5_15.0_5456x3632)
 
UMC-R10C (UMC-R10C_E20mmF2.8_20.0_5456x3632)

Apple 社製 タブレット ※Pix4Dcatchを使用した場合に限る

 iPad with Pix4Dcatch (Apple_Pix4Dcatch.iPad8.9_1920x1440)

推奨されるPCスペック

オペレーティングシステム: Windows 10 (64 Bit) 

CPU: Intel® Core i7/ i9/ Xeon, AMD Threadripper 以上
​ (推奨構成ではありませんが、macOS Catalina版で動作することも可能です)
RAM:処理枚数と画素数により異なりますが、概ね以下の通りです
 64GB (2000万画素の写真で2,000-5,000枚程度を処理する場合)
 128GB (2000万画素の写真で5,000-10,000枚程度を処理する場合)
HDD:処理枚数と画素数により異なりますが、概ね以下の通りです
 空き容量 150-250GB (2000万画素の写真で2,000-5,000枚程度を処理する場合)
 空き容量 250-350GB (2000万画素の写真で5,000-10,000枚程度を処理する場合)
GPU:GeForce  GTX10 シリーズ (GTX 10xx) , RTX シリーズ
 ※CUDAテクノロジーを利用するため、現時点ではAMD社製GPUには対応しておりません

その他のPix4D社製品
Fields_320x240.jpg
LOGO_Pix4Dcloud_name_RGB_Vertical.png
LOGO_Pix4Dreact_name_RGB_Vertical.png
LOGO_Pix4Dmapper_name_RGB_Vertical.png