• okamura98

[初心者向け]数値地形モデルにまつわる具体的な概要や特徴について紹介!


地形の測定や解析などの業務を任されている会社員のなかには、「数値地形モデルとは、一体どのようなデータなのか?」といった疑問を抱えている担当者も多いのではないでしょうか。


そこで、本記事では、数値地形モデルの概要や特徴についてまとめました。

「数値地形モデルについて理解を深めておきたい」といった考えを持っている方は、是非参考にしてみてください。


数値地形モデル(DTM)の概要


​数値地形モデルとは、地形を3次元座標にてデジタル化した三次元データのことを指します。

なお、数値地形モデルが表現できるデータには、樹木や人工構造物などの高さは含まれません。


また、特定の地形情報を抽出する際に用いられる三次元データとなります。

数値地形モデルを活用することで抽出できる地形情報の具体例については以下のとおりです。


■抽出可能な地形情報

・標高

・水系

・等高線

・流域面積

・地形投射影

・地形陰影

・斜面安定度

・勾配および傾斜方位




数値地形モデルの概要や特徴を理解しておこう


いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで、数値地形モデルの概要や特徴についてご理解いただけたと思います。


数値地形モデルの概要や特徴を十分に理解したうえで、数値地形モデルを自社事業に取り入れることを検討してみましょう。


空中写真測量で使用するPix4Dmapperについてはコチラから

3回の閲覧0件のコメント