[初心者向け]植生指数にまつわる基礎的な知識について徹底解説!



植生指数データの解析および分析を実施する際は、あらかじめ具体的な概要や特徴について十分に理解しておくことが大切です。


そこで、本記事では、植生指数の詳しい概要や特徴についてまとめました。

基本知識を学びたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。


​植生指数の概要


植生指数とは、植物に当たる光の反射の特性を活用し、衛星データを用いた簡易的な算出方法にて植生の状況把握を実施するための指標のことを指します。

つまり、植生指数は、各種植物の量・数や活力などを表す指標となるのです。


また、上空に厚い雲がある場合、植生の正しい状況を測定することはできません。

そのため、雲に覆われることの多い日本においては、毎月得られるデータから最大値を抽出することで、雲に影響されない植生指数データを作成する方法が用いられています。




植生指数は植物の量や活力などを表す指標


いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで、植生指数の概要や特徴についてご理解いただけたと思います。


自社事業において植生指数を活用する際は、まず、植生指数の概要や特徴などについて十分に理解・把握することを意識しましょう。


空中写真測量で使用するPix4Dmapperについてはコチラから

8回の閲覧0件のコメント