top of page

ドローン画像とAIを活用した森林DXセミナーを開催

弊社では日本の林業事業でドローン等を活用した作業の効率化・DX化を推進するためのソフトウェアで、京都大学発のスタートアップ「DeepForest Technologies社」が開発したAI を活用したソフトウェア「DF Scanner」ならびに森林解析用レーザードローン用点群処理ソフトウェア「DF LAT」の国内代理店として取り扱いをしております。


これらのソフトウェアは、従来の森林計測では作業者が手作業で行っていた作業工程を、ドローンで撮影したデータを画像処理とAI を活用することで、森林内部に入ることなく安全に調査を行うことができ、かつ作業の効率化も図れるといった特徴がございます。



更には林業DX以外にも、下記に記載された分野への応用も期待できます。


①防災に関わる基本データ(大雨などによる山体崩壊の事前調査)

②インフラ事業者(鉄道、道路など)の管理林や山間部の現況調査

③ドローンスクールや機体販売会社の森林DXを含めた教育事業



当社では製品概要のご案内と事例紹介に関するウェビナーを「日立システムズ様」との共同開催が決まりましたので、以下の通りご案内を致します。


イメージワン・日立システムズ共同ウェビナー

ドローンとAIによる森林管理のかんたんDX化

~Pix4D 社製品による写真測量とDeepForest 社製品による森林解析~


日 時:下記に記載の日程で予定をしております(内容はどちらも同じです)

 第1回 4月16 日(火) 16:00~17:00

 第2回 4月24 日(水) 16:00~17:00

方 式:ZOOM によるオンライン方式

内 容:以下の通りとなります ・ドローンとAI による森林DX の概要とメリット

・Pix4D 社製ソフトによるドローン写真測量

・DF Scanner による森林解析

・導入事例のご紹介(日立システム株式会社 様)

・質疑応答


お申込み方法:

下記URL からお申込み頂けます。


年度初めのお忙しい時期かと存じますが、是非ご参加を頂けましたら幸いです。

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page