Marble Surface

Pytagoras CAD+GIS ver2021

点群処理+3D/2DCAD+GIS+DTM(断面図/土量計算)

の機能が一つになった、これからの測量・建設土木業務に最適なソフトウェア

Pythagoras_Logo.jpg

GISとCADの機能を併せ持つ安価なユニークなソフトウェアで、Pix4Dmapperをはじめとする各SfMソフトウェアや3Dレーザースキャナーの出力データを自由に編集・加工ができます。

提供元 Pytagoras BVBA日本総代理店 ビジオテックス株式会社

主な機能

・対応フォーマット

読込:SHP / DXF / DWG / LandXML
 (画像)JPEG / BMP / TIFF / PNG / GIF / IMG
 (点群)LAS / LAZ / PTS / XYZ  / E57 / TXT

出力:SHP / DXF / DWG / DTM / KML / LandXML
 (点群出力 )PTS / LAS / LAZ)
 (画像)BMP / JPEG / TIFF) / DBF(CSV / TXT)

・主な機能

1.点群/DTMからの縦断面図・横断面図作成、体積計算(平均断面法・点高法)、差分土量計算、点群フィルタリング(地面判定、分類)

2.点群にRGB付与、DTMへ画像の貼付け、点群自動トレース、画像自動トレース、傾斜率ヒートマップ、傾斜方向図、等高線、表面積計算

3.2D/3DCAD機能(ライン、カーブ、円、ポリライン、平行線、注釈付け等)、データコレクター(CSV、テキスト)、ハイパーリンク 等

・点群描画可能数:20億点以上

・座法リスト対応レーザースキャナー

Topcon [FCTE1][FC-6/GTS-700][GTS-6/GTS-700(FCTE1)][GTS-6/FC-5/FC-2]・Leica[(Wild)-GSI8][GSI16]・GEOMaxStonex GSI

Nikon[DTM 7xx/8xx][DTM300/400]・Geodimeter・Pentax[R100/R300][PCS][ATSTOPO][PowerTopo]

Sokkia[SDR22/24/26][SDR33/PowerSet][SER2C/3C/4C]・Zeiss[Elta40R/50R][M5][Rec500/RecElta]・Trimble・TDS48・3Ta5FM  Microport Format・Stonex SurvCE RW5・FARO製品等多数​

・WMS/WMTS対応

・座標系:WGS1984、日本のJGD-2000/2011平面直行座標系を含む世界地域座標系、ヘルマート変換・アフィン変換等 可能

・無料ビューワー:Pythagorasで作成した全てのデータを見る事が出来ます。また、点群の操作やカラー切替(RGB・点群の属性毎表示・高さ)、点群の断面表示(事前に視点を保存)・CADレイヤー切替・TINモデルの表示切替(グリッド・三角形)等が可能

Pytagoras CAD+GISを使用するためのPCのスペック

・OS:Windows10

・CPU:Core i3以上
​・RAM:8GB以上

Pytagoras CAD+GISの機能紹介

ライセンス形式

・USBドングルタイプ(ライセンス移動はドングルの差し替えで可能です)

・ソフトウェアライセンス(ライセンスキーを登録したPCのみご利用可能です)
​・ネットワークライセンス(本ライセンスご購入時は2ライセンス以上の同時購入が必要です)

​ソフトウェア価格

オープンプライズのため、御見積フォームよりお問合せ願います。

当社お問合せフォームへ移動