【重要】Pix4Dmapperの地図表示機能について

最終更新: 7日前

Pix4Dmapperをご利用のユーザー様より画像処理の際に表示をしていた地図画面が表示をしなくなったとのお問合せを頂き、Pix4D社に確認をしましたところ、2020年11月1日より、Pix4Dmapperに表示される地図データ提供元(MapBox社)のポリシー変更にともない、地図表示がされなくなる事業が発生しましたが、以下の解決方法で地図の表示ができるようになる旨の回答がございましたので、ご案内をさせて頂きます。 解決方法 Pix4Dmapper 4.6.3 にアップデートすることで地図表示が可能となります。 ※2020年11月19日に安定版のバージョン4.6.3が正式リリースされました ※最新のソフトウェアをダウンロード Pix4D社HP

なお、Pix4Dmapperの画像処理中に地図が表示されていなくても処理自体には全く影響はございませんので、ご安心ください。


またバージョン4.6.2以前を引きつづきご利用される場合には、上記理由により地図データが表示されなくなることをご了承願います。 同様の理由により、Pix4D社の各種ソフトウェアでも以下の通り影響が出ておりますので、地図表示をご利用なる際には各ソフトウェアを最新バージョンへアップデートして頂くよう、お願いをいたします。 【対象となるソフトウェアの最新バージョン一覧】 Pix4Dmapper:4.6.1以前のバージョン   → バージョン4.6.3にて修正済み ※ソフトウェアのリリースノートは こちら になります (英語) Pix4Dfields:1.7.0以前のバージョン  → バーション1.7.1にて修正済み Pix4Dreact:1.1.0以前のバージョン  → バージョン1.1.1にて修正済み (Android)版 Pix4Dcapture:4.9.0以前のバージョン  → バージョン4.10にて修正済み 本件に関するPix4D社の公式アナウンスメントは こちら を参照願います。 ++ 更新履歴 ++ 2020年11月20日:安定板のバージョン4.6.3リリースによる記述修正